カテゴリ:データ覚書( 24 )

車両出生証明書とMオプションコード

ポルシェジャパンHP経由で「車両出生証明書」を頼んでみました。

ポルシェは356の時代からの全車両ごとの車台番号(VINコード)、エンジン形式、ボディーカラー、製造時オプション等の記録が残っていて米国等では早くから車両出生証明書(カーデックス)として発行されていたそうです。
昨年からポルシェジャパンでも同様のサービスが始まったという話を聞いてやってみた次第です。

依頼後、数か月間を費やした結果としては、あまり満足の行くものではありませんでしたが、我がRSの完成日が判明したのとオプションコードを以前ネットのデータベースで拾ったものと照合できたのが得られた成果となりました。



以下が自分の993RS(日本仕様)で設定されていたMオプションコードの一覧です。
※複数のデータベースを基に構成していますので、間違いがあった際はご指摘いただければと思います。

002 Carrera RS street version
130 Control and indications in English lettering
193 Version for Japan
197 Stronger battery
210 Licence plate holder version2
220 Locking differential 40%
224 automatic Limited slip differential
235 N2 tyres
323 Sticker, without ECE-regulations
338 Rear wheel drive
384 Bucket seat, left
385 Bucket seat, right
405 Carrera RS wheels 18inch
434 Work instructions for cars for overseas
451 Reduced radio preparation
455 Anti-theft device for wheels
471 Fixed spoiler with additional wing(Carrera RS Club Sport rear spoiler)
480 6-speed Manual transmission
492 Headlamps for left-hand traffic
544 Tank of 75-litre
562 Airbags driver's side and front passenger's side
566 Front fog lights,white
573 Air conditioner
651 Electric window opener
657 Power assisted steering
912 Without European ID plate


日本仕様の993RSで車両出生証明書を取得された方がいらしゃいましたら細かい点の情報交換などさせていただければ幸いです。



車両出生証明書の抜粋です。齟齬部分は消してますので本来はもっと細かく記載されています。
b0075486_0394814.jpg

[PR]
by p96993rs | 2015-01-10 01:35 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

リビエラブルー993RSの"marriage"(マリッジの瞬間)

年末休みに入った今日、部屋の段ボール箱を整理していたところ、ふと1冊の本を手に取りました。


ポルシェAGの"Annual Report 1994/95"の表題で、言って見ればポルシェ社の年次報告書といったところの英語版の冊子です。
ポルシェの事業年度は8/1~7/31だという事が判ります。

パラパラとめくって数字を見ると、1990年代前半のポルシェがいかに苦戦していたかが一目瞭然。

すべてのモデルを足しても年間15000台に達していなかったのが判ってしまいます。

更にページをめくって、ある1枚の写真が目に留まりました。


それはポルシェ工場の生産風景紹介、marriage(マリッジ)と呼ばれる工程=ボディとエンジン+駆動系が合体した瞬間を切り取った1枚でした。


更に目を凝らして見ると、リアのキャリパーに貼ってある白地のシールに”RS”の文字を見つけたのです。

ということは、この写真はリビエラブルーの993RSが生み出される瞬間ということ。

ちょっと得した気分になりました。



ポルシェ社の年次報告 Annual Reportの表紙
b0075486_202156.jpg

年間生産・販売台数は今の数分の1しかないのでは?
b0075486_20211637.jpg

リビエラブルーの993RSは何となくゆったりした雰囲気の中で作られていたように感じました。
b0075486_20212851.jpg

[PR]
by p96993rs | 2013-12-28 20:30 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

GENROQの記事

少し涼しくなったかと思いきや、今日は大変な暑さの東京でした。

ウチのRSは特に大きな事件も無く、週6日は車庫で蒸されております。
来週まで土日が仕事なので、平日の昼間にひっそりとチョイ乗りのみしている感じです。


仕事の合間で立ち寄った本屋で手に取ったGENROQで久々に993RSの記事を目にしました。

これからチューニングを含めた長期レポートがされていくようです。


最近これといったパブリシティを見る機会が無かったので少し嬉しかったりします。




スピードからの脱却という見出しが今の立ち位置?を示しているんでしょうか。
b0075486_20143244.jpg


1996年当時の993のプロモビデオをヒマつぶしに・・・

[PR]
by p96993rs | 2013-08-30 20:22 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

964RSのプレスリリース

993乗りの自分としては門外漢ではありますが、空冷RSの系譜を辿っておくのも良いかとも思います。


1990年9月22日のバーミンガムモーターショーで964RSは初めてお目見えしました。

その約一か月後に国内版のプレスリリースが発信され、実際の生産は91年の後半からスタートしたようです。

日本国内の予約受注が生産と並行する形で実施され、実際の納車が92年3月から順次行われたそうです。


報道用プレスリリースを掲載しておきます。




b0075486_122431.jpg
b0075486_1221434.jpg
b0075486_1222018.jpg
b0075486_1222797.jpg
b0075486_1223510.jpg
b0075486_12241100.jpg
b0075486_1224872.jpg

[PR]
by p96993rs | 2012-12-31 23:52 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

993RS 新車納車前に配布された関連資料

993RSは主に1995年の前半に生産されたと思われ、国内での実際の納車は95年の8月くらいから順次行われたようです。

受注は95年に入ってすぐの段階で予約を取り始めたようですが、納車までの期間が半年以上にわたるという事で、予約した人に資料一式がミツワ自動車から送られたそうです。

内容は
・挨拶状
・資料集=報道リリース+スペック+詳細解説(計27ページ)
・英語版カタログ
・紙焼き写真2枚

といったもの。
長い待ち時間を癒やす為のツールだったんだと思いますが、自分もこれを見ながら待ってみたかったと思います。


資料一式を掲載しておきます。
b0075486_18282057.jpg


挨拶状
b0075486_18283596.jpg


報道リリース+スペック+詳細解説(読みにくい場合はクリックしてみてください)
b0075486_1828458.jpg
b0075486_18285357.jpg
b0075486_1829299.jpg
b0075486_1829977.jpg
b0075486_18291692.jpg
b0075486_18292726.jpg
b0075486_18293665.jpg
b0075486_18294413.jpg
b0075486_18295299.jpg
b0075486_18295939.jpg
b0075486_1830659.jpg
b0075486_18301569.jpg
b0075486_18302226.jpg
b0075486_18302966.jpg
b0075486_18303526.jpg
b0075486_18304360.jpg
b0075486_18305011.jpg
b0075486_1831136.jpg
b0075486_18311045.jpg
b0075486_18311959.jpg
b0075486_1831281.jpg
b0075486_18313555.jpg
b0075486_18314374.jpg
b0075486_18315112.jpg
b0075486_183205.jpg
b0075486_18321021.jpg
b0075486_18321967.jpg


小山デポPDI段階で撮影されたと思われる写真が2枚
b0075486_20331772.jpg
b0075486_2033338.jpg

[PR]
by p96993rs | 2012-12-16 20:36 | データ覚書 | Trackback | Comments(2)

ポルシェ993とは?

早いものでポルシェ993がこの世に出てから17年の歳月が流れました。
世間的にはそろそろ旧車の域に達して来たのかもしれませんが、新車当時からリアルに見てきたせいか、
あまりそんな感じがしていないのが正直なところです。

90年代後半は今と似た空前の円高、94年で968と928の生産が終了して、996と986が登場するまで、
ポルシェの中で唯一のモデルラインとなってしまった時期でした。
現在の豊富なラインアップから考えると信じられないですね。

足かけ5年、実質丸4年のモデルライフでしたが、人気・不人気にかかわらずポルシェ社の敷いたスケジュールに従った結果と思われます。
生産性の悪い(993を2台製造する時間で996なら3.5台造れるという話)、騒音・排ガス問題のあった空冷エンジンを造り続けることはできない相談だったようです。

ネット上や書籍のデータを勘案して推察すると、
94年から98年までの足かけ5年間で71319台の993が生み出されたようです。

内訳は・・・
カレラ前期型=14541
カレラ後期型=9878
カレラ4前期型=2884
カレラ4後期型=1860
カレラカブリオレ前期型=7730
カレラカブリオレ後期型=7769
カレラ4カブリオレ前期型=1284
カレラ4カブリオレ後期型=1138
タルガ=4583
カレラS=4482
カレラ4S=6948
ターボ=5978
ターボS=336
RS=1014
カップ前期型=90
カップ後期型=141
GT2=234
GT2EVO=34
RSR=374
カブリオレターボ=14
スピードスター=7

こうして見ると、日本で見る感覚とは全く違ってカブリオレの台数の多さが際立っているような気がします。
ヨーロッパ&アメリカでのオープン比率の高さを反映していると思われます。

最近は街中で何気なく見かける機会が極端に少なくなったような気はしますが、空冷最終の匂いというか雰囲気を見る機会が増えるといいな、と思います。


b0075486_21465286.jpg

[PR]
by p96993rs | 2011-12-09 21:49 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

993スピードスター その2

2007年の1月に写真を載せた993スピードスターですが、あれから判ったこともありましたので覚書としてエントリしておきます。

ポルシェ社内では1993年の段階で、964スピードスターを生産中、993の製造に向けたモデルラインアップの検討がされていた中で、993スピードスターの計画が存在していて正式モデルに加えられる可能性もあったようです。

結局は993全体の工場生産性の問題から、手間のかかるスピードスターはカタログモデルとしては日の目を見る事無く終わってしまったという事のようです。

ところが、その後993スピードスターは7台のみ生産されます。
フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェ博士が、1995年12月11日に60歳の誕生日を迎えた際にプレゼントされた1台、グリーンメタリックのナローボディでティプトロニック、17インチ。

あと6台は97年に生産されたカレラSベースのワイドボディで18インチというところまでは共通でしょうが、細かい仕様は分かりません。

このうちの1台、アメリカの芸能人、Jerry Seinfeld氏所有の1台はシルバーでMTです。

いずれにせよ、特装車部門であるポルシェエクスクルーシブが製造したと思われる個体が存在している訳です。その他、アフターマーケットで改造されたクルマがあるようですが詳細は定かではないようです。

以上、993のラインアップで最も希少なモデルのお話でした。



グリーンメタリックの1台はツーリングなどでのショットや動画も
b0075486_20413159.jpg
b0075486_20415029.jpg

b0075486_20525855.jpg

ワイドボディや全体の雰囲気はアメリカっぽい感じが出てるような気がします。
b0075486_20534457.jpg

リアフェンダーのダクトですがNAの場合はどんな意味があるのかは?
b0075486_2054327.jpg

[PR]
by p96993rs | 2011-11-06 19:39 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

リビエラブルー

993RSに設定された便所バケツ色と巷で囁かれるリビエラブルーが、通常カラーとしてカタログに載ったのは94年と95年の2モデルイヤーでした。
該当の車種は993、968、928になります。
正直言って世界的に見ても売れてはいなかったようで海外サイトを見ても、今となっては中古車物件に”レアカラー”の表示があったりします。

96年モデルである993RSと993ターボ、GT2にリビエラブルーの設定があったのは、実際に生産されたのが95年の前半であると思われる事から説明できそうな気がします。

ソリッドのブルー系は、96年モデルからはより濃い目のブルーターコイズに取って代わられる事になります。

そしてリビエラブルーには2種類のカラーコードが設定されています。
カラーコード   リビエラブルー(色番号:S8) 
3AG→水性・エナメル 2層  
39E→エナメル 単層
          ※Dupont :F0453  ※Ditzler(PPG) :19220

ナショナルジオグラフィックのポルシェ工場DVDの中にありましたが、現在のポルシェは、基本は水性塗料で機械化されていますが、メインの色付けの工程は今でも人がやっているようです。上塗りのボディ色は、職人がスプレーガンで塗装作業をしているのです。
下地処理→サフェーサー電着→ボディ色→クリアー層と、現在ではメタリックだけではなくソリッドにもクリアー塗装がされているようです。

自分のRSの状況を見ますと、カラーコードは39Eでエナメル単層
確かにコンパウンドで拭くと、ウエスが真っ青になる事から見てもクリア層は無さそうです。

今まで見たリビエラブルーの車両は39Eばかりなので、基本は溶剤系のエナメル塗料を単層でベッタリ塗ってあると思われます。


そして更に想像すると、最近のポルシェに派手なソリッドカラーが少なくなった理由として、塗膜が薄くなる水性塗料は、クリア上塗りが必須であることを含めて細かい発色クオリティの管理が難しく、カタログカラーにするのが避けられているのではないか?という事に・・・真偽はあてになりません。

近年では、日本仕様には設定がありませんが、後期型の911GT3、GT3RSにリビエラブルーの個体が見られるようです。この辺りは水性塗料で塗ってあるのか?検証してみたいものです。
でも、もう少しでいいので、鮮やかな色目のポルシェを見たいものだと思います。


参考までに欧州車の外装塗料はM&Aによる集約が進んで、こんな感じで系列化されているようです。
・BASF → グラスリット、R-M(アール・エム、オリジナルネームはリンシッド・メーソン)
・アクゾノーベルコーティング → シッケンズ、レゾナール
・デュポン → スタンドックス
・PPG
現在はポルシェ=デュポン(スタンドックス)、フェラーリ=PPGが基本と思われます。



ウチのRSに貼ってあるカラーラベルです(フロントトランク運転席側) 39Eの文字が
b0075486_22402470.jpg

拾ってきたリビエラブルー928GTSの画像
b0075486_19555666.jpg

同じく997GT3後期型
b0075486_19561859.jpg

GT3RS 3.8
b0075486_19563874.jpg

秋も深まって空冷には良い季節になって来ました。
b0075486_1957999.jpg

[PR]
by p96993rs | 2011-10-16 20:40 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

993RSクラブスポーツの生産台数・仕向地について

何とか993RSクラブスポーツについてまとまりがつきましたので記載しておきます。

しつこいようですが、複数のデータベースから組み合わせた情報ですので正しくない場合もあります。
もし、それが判明しているようでしたら、ご指摘頂ければ幸いです。
精度が上がれば有難いです。

【該当VINコードと台数】  ※VIN=Vehicle Identification Number
1995(ZSS): 214台 WP0ZZZ99ZSS390007、 390010、 390063~390274 


この214台の仕向地別の分類です。

ドイツ  136台
オーストラリア  14台
オランダ   12台
スイス   11台
英国    7台
オーストリア   6台
イタリア   3台
スゥェーデン  3台
フランス  2台
南アフリカ&ニュージーランド  2台
ルクセンブルグ 1台
スペイン   1台
不明   16台(有鉛仕様が多いようです)

ドイツ本国仕様が半数以上という結果でした。
現在、日本には何台くらい入っているのでしょうか、興味は尽きません。

ここで気がついたのは、ストリートとクラブスポーツの台数それぞれに当初の記載と誤差があった訳ですが、993RSとしての総台数の1014台は合致していたということです。
基本は一部の例外を除いて、95年モデルを表現するZSSがクラブスポーツ、96年のZTSがベーシックという構図になるようです。

細かいところは、特にミッションのG50/33に関する記載は資料によってバラツキがありますので微妙なところです。



ここまで潔くすべてを剥ぎ取った内装は、純正仕様としてはもう望めないでしょう
b0075486_0414386.jpg

[PR]
by p96993rs | 2011-01-02 20:43 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)

993RS日本仕様の生産台数について(修正)

恥ずかしながら早くも修正です。

以前、「993RSの生産台数について」というエントリで993RSのベーシックバージョンの生産台数が787台と記載しました。

http://p993rs.exblog.jp/6331848/

情報量が少ない中ではありますが、その後に色々調べて判ったことを自分のメモとして記載しておきます。
複数のデータベースから組み合わせた情報ですので正しくない場合もあります。
もし、それが判明しているようでしたら、ご指摘頂ければ幸いです。
精度が上がれば有難いです。

【該当VINコードと台数】  ※VIN=Vehicle Identification Number
1995(ZSS): 10台 WP0ZZZ99ZSS390001~390006、 390008~9、 390061~390062 
1996(ZTS):790台 WP0ZZZ99ZTS390001、 390061~390849

ここ迄で、既に以前の記載と13台の誤差があります。
細かいことは気にしないでこの800台を仕向地別に分類してみました。

ドイツ  337台
日本   210台
スイス   50台
英国    41台
フランス  33台
イタリア  30台
オーストラリア  23台
南アフリカ&ニュージーランド  19台
オランダ   9台
スゥェーデン  7台
オーストリア   4台
ルクセンブルグ 3台
スペイン   2台
不明   32台(有鉛仕様が多いようです)


すると意外な事に日本が本国ドイツに次いで2番目に多く導入されていた国ということになっています。
昨今のポルシェスペシャルモデルの日本への割当数は極めて少ないという話を聞きますが、この頃は状況が違っていたようです。

正直言って日本仕様は自分が想像していたより数多く存在していたようです。



気合が乗ったらクラブスポーツも同じ分類をしてみようと思います。
b0075486_1915847.jpg

[PR]
by p96993rs | 2010-12-26 19:16 | データ覚書 | Trackback | Comments(0)


RS購入13年目に突入、その間6回の引越し・・・サラリーマン維持していけるか・・


by p96993rs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

miyucolle
www.99663.com
ドカポルGS
kata-no-tikara
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
飽商909の"ナローな"...
魅惑のおしり・・・
PSCJ -PORSCH...
CADIC社長の絵日記
RIDE THE POR...
 poco a poco
親子ボクスター
All things t...
Porsche 996 ...
楽勝だよ! 930ターボ...
☆ミカナ と チワワ と...
MASAの…
極彩色の大決戦!!
神戸Cayman物語
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
Flat & Straight
I belong to 911
Driving Side...
オシリ大好き~
blue moment +
shuu
ミディアム・レアでお願い...

最新のコメント

鍵コメさま、これで対応で..
by p96993rs at 08:03
コメントありがとうござい..
by p96993rs at 01:06
こんにちは お久しぶり..
by チーム120 at 16:44
自分はポルシェに乗り始め..
by p96993rs at 22:26
どうもです。 99..
by p96993rs at 22:23
全般的に見るとドイツ本国..
by p96993rs at 22:21
こんばんは。 この記事..
by p96993rs at 22:18
こんばんは。 今回は気..
by p96993rs at 22:14
もうオーバーホールされた..
by バトラー at 09:17
たしか3980万円でした..
by バトラー at 14:21

カテゴリ

全体
モディファイ・パーツ
トラブル
メンテナンス
データ覚書
クルマ周り
過去のクルマたち
ドライブ、ツーリング
その他もろもろ
休みの過ごし方
993RS
グッズ

マイリンク

検索

タグ

(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

ライフログ


彼女のカレラ 5 (5)


陽のあたる坂道


雑居時代 DVD-BOX1


ラストコンサート


ノーマンズ・ランド


NHK少年ドラマ・アンソロジー1


彼女のカレラ 12 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 13 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 14 (プレイボーイコミックス)

最新のトラックバック

違法駐車 駐車違反の対策!!
from 駐車違反の対策!!
箱根湖畔ゴルフコース
from ゴルフ場【天気・予約・口コミ】
NONブログ開設致しまし..
from NONブログ
自動車の車両保険と等級
from 自動車保険の為のブログ
そもそも自動車保険とは?
from 自動車保険の為のブログ
自動車保険は三井ダイレク..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
自動車保険の比較をするな..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
新型アルコール検知器
from 飲酒運転ゼロを目指しましょう!
ポルシェ自動車(ポルシェ..
from ポルシェ自動車(ポルシェ・カ..
お得なETVカードなら首..
from ETCなら首都高カード

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
サラリーマン

画像一覧