<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PORSCHE classics ‐ポルシェ クラシックス‐ (オクタン日本版 特別編集)

今日、発売だったようですね。

仕事で外出先の本屋で見つけて即買いしてしまいました。

本のタイトルからも想像できますが、356~ナロー比率が高いですね。964/993あたりはちょっとだけ・・・

記事がランダムっぽく配置されているので、どこからでも読める代わりに一貫性は感じられないのと、基本は英国編集版の翻訳なので現状の自分たちの感覚とズレがある。

ex 964を評して”996と同じく高く評価されることが無い”といった感じ。

巻末のポルシェ専門店の広告を見ると出稿しているお店のラインアップの変化に時代の流れを感じたりします。

来年の2月に第2弾も出るそうです。


何だかんだ言ってもこの辺の書籍が一定の商業ベースに乗ることも必要な気もしますので、購入するようにしてます。

b0075486_23133100.jpg

[PR]
by p96993rs | 2014-11-26 23:14 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

ジャケ買いならぬ表紙買い

出張中にその土地の古本屋に行くのが結構好きだったりします。

そこで思わぬ出会いがあって購入してしまい、荷物が多くなって大変な思いをする事もしばしば。
今回は文庫本1冊でしたので重たい思いはしなくてよかったです。

モノは「雨の日には車をみがいて」(五木寛之:著)

クルマの登場する小説としては定番だと思いますし、自分も角川文庫版は持っていて部屋を探せば出てくるのも間違いなさそうですが、ふと手に取って表紙を見た瞬間にレジに行っていたのです。


表紙にナローポルシェの後姿が描かれていたからです。


ホテルのベッドで読み返してみると、その中の一節に
「ポーシェは時間を追いこすこともできるし、うしなわれた過去を追いかけて、つかまえることもできるわ。」
という女性のセリフがあって、改めてこの意味を考えると深いなと思いつつ、良くわからないとも思ってしまいます。

登場しているのが1969年式の911Sですから自分にとっては正体不明レベルなので当然かもしれません。

文中ではポルシェで箱根へ向かい、雨が降り出し事故を起こしてその後彼女とも別れてしまうほろ苦い結末ですが、ナローの手強さやリアルな時代感というか、今とはちょっと違うクルマとの関わり方が心地良かったりもします。

神戸、元町高架下の古本屋100円のお楽しみでした。

b0075486_21433575.jpg

[PR]
by p96993rs | 2014-11-22 21:48 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

20年目の車検終了

初年度登録が95年なので、丸19年経過(20年目)の車検が終了しました。

当座は極力オイル漏れの件をスルーしてもらうように依頼していたこともあって、他は特別な事は何も無く、依頼した部品交換以外は油脂類と消耗品の交換に終始しました。

費用として総額で20人強の諭吉様が旅立っていきました。


ここ数か月で左右共に経年劣化で脱落してしまったドアのアウターハンドル(取っ手)のべースパッキンは新品に交換。

とりあえず法的にはこれでもう2年間乗ることができる事にはなりましたが、今後に向けての課題もはっきりして来た今回の車検となりました。

ここ数年に渡る懸案事項のオイル漏れに加えてブレーキキャリパー塗装のクリア剥離+退色、ローターの波打ちなど、各要素で20年の経年に対応したリフレッシュが必要な時期が近いという事です。

ターゲットは来年の前半に定めることとして、ある程度のパーツの確保と費用の確保に入ろうかと思います。
サラリーマンの立場で投下できるコストには限りがありますので、自分なりにコストバランスを適正化していかなくてはなりません。

ここから約半年を目途に取り組んで行こうと思います。




よく見ると両方とも下側は落ちてしまって無くなってしまいました。
b0075486_22272283.jpg

前後共に新品に交換、部品代は微々たるものですが手間がかかるので工賃はかかりますね。
b0075486_22322270.jpg

フロントキャリパーの経年+負荷温度上昇?による劣化
b0075486_22324128.jpg

リアもこんな感じです。
b0075486_22325357.jpg

昨日の引き取りドライブ、今日の首都高で久々に乗るとやっぱりいいんです、これが。
b0075486_2233748.jpg

[PR]
by p96993rs | 2014-11-16 22:40 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

たまの平日休みは・・・

久々に平日に休みをとった今日、993RSは車検入庫中なので代車で借りているスズキのハスラーで片道小一時間のドライブしてきました。

ムーミン谷の雰囲気を再現しているそうですが、こじんまりしていてまったり過ごすには良いところでした。

そこに存在しているだけでアミューズメントやギミックはありませんが、全くの無料で過ごすことができますので、平日でも結構な人手でした。土日はどんなことになっているんでしょう?

RSの車検は順調?に行っていればそろそろ終了の予感。
来週あたりには乗れそうかも・・・


午前中は濃霧でしたが午後はメリハリの効いた陽光でした
b0075486_22165049.jpg

資料館的なものもありますが無料です。靴を脱いで上がるのは新鮮な感じでした。
b0075486_22171243.jpg

[PR]
by p96993rs | 2014-11-13 23:16 | 休みの過ごし方 | Trackback | Comments(0)

993RSの価格(価値観)について

ブログは約4ヶ月半の空白になってしまいました。
この間、クルマ的には特別な事があった訳でもなく、我が993RSは相変わらずの週末首都高周遊専用マシンの役割を淡々と果たしてくれています。


その間、世間では空冷ポルシェ価格高騰(空冷バブル?)という一連の動きがあり、自分の周辺でも多少の騒がしさを感じるところではありました。

今回の動きが過去のバブル期を代表とする大きな価格変動と違うのは、それが日本国内で完結している訳では無く、世界規模の大きな動きの中で起こっているということだと思います。

一番大きな要因は円安という事になると思います。
ユーロが90円台→143円  米ドルが70円台→114円ということは諸処の要素を入れ込むと円高ピーク時から4割引で買える訳です。


そして外的な要因として、それまでの日本のマーケット価格が世界的に相対的に安く、かつ日本の中古は距離も出ていないうえに全体的な程度良い個体が多いということ。

経済原則からすれば、上記理由によって国外に流出して行くのを止めることはできないような気がしますので、現状はやむを得ないのかなと思います。


ただ、同じ状況がいつまでも続く訳でも無いのも歴史が物語っているのも事実、その時国内にどの程度の空冷ポルシェが残っているのか?という問題が残ります。

そして国内の残存台数が減れば、整備を含む維持管理のためのマーケット規模も縮小し、車両流通が少なくなれば、外的要因が変わったとしても中古車マーケットとしては車両価格、維持管理コスト共に高値傾向になってしまいます。

全体的には良い方向とは言えないように感じています。




その中で993RSという単一車種に限ってみた場合はどうか?という視点で見ていくと・・・

現状では聞いている限り、生まれ故郷のドイツを筆頭に英国、米国、中東、豪州あたりからの引きがある状態のようです。
よって国内の中古車市場に993RSが出る機会は激減しているのが実態で、今日の段階で検索してもディーラー車の売り物は見当たらない状況です。
最近の価格は、程度次第だと思いますが、伝聞でディーラー車1800~2500の間との認識です。

993RSが世に出た1995年~96年の状況を振り返って見ると、日本仕様の993RSは当時の正規代理店ミツワ自動車が設定した要件に則った変則的な仕様で自分の勝手な調査では210台が導入されていたようです。

本国仕様との主な違いは
1、クラブスポーツタイプの前後スポイラー
2、エアコン(レスオプション可能)
3、左右エアバッグ
4、パワーウインドウ
5、イモビライザー無
6、IDプレート無


立ち位置をヨーロッパに置いて見て、そこから日本仕様の993RSを見た場合は、外見ドーピングした993RSクラブスポーツもどきになってしまいます。

これは結構大事なポイントだと思います。
日本にいる自分たちにしてみれば、993RSの基準値は日本仕様にあるわけですし、ヨーロッパの人たちはシンプルなスポイラーを纏った993RSが本来のRSなわけです。
アメリカ人にとってはフロントに変な黒いゴムが付いてサイドマーカーの無いのが本来の993の姿なんですね。
この辺を勘案すると日本仕様の993RSは決してプラス要素ばかりでは無い存在であるということです。

現実の取引状況としても、ドイツ本国仕様でドイツ国内のポルシェセンターから出荷された証明書のある個体は100万円前後高く取引されている例があるようです。
国外に売却する場合はいわゆる本国並行が最も高く売却できる可能性が高いということになるのかと思います。


まとめに入りますが、将来的な価値観がどのように形成されるかを推測するにあたって、最終的にはその生産台数が効いてくる可能性があるかもしれないと感じています。
964RSは正確な数は知りませんが2,500台前後という感覚なのに対して、993RSはストリート、クラブスポーツ合わせても1,014が定説の生産台数です。
90年代中盤の経済状況が、特に欧州で良くなかったことによって当初1,200台の予定すら消化できなかったということ、空前の円高であったことから結果的に並行も入れて日本に3割近くの台数が入ったと推測されることなどが、バランスを欠き海外に還流している現在の状況を形成する要因になったのも事実です。

今の状況がずっと続くことは考えにくいと思いますので、何らかのマイナス方向の揺り返しは折込みつつも希少性から一定の価値を保ち続けることも予測される。
自分にとっては90年代の段階でナローは充分正体不明の存在でしたが、新車時代から横目で見ていたせいか、964~993は何となく素性を把握できている安心感もあるということで、当面は今の993RSを良い状態で維持し続けることに傾注していこうと考えるに至りました。


現在は車検入庫から帰ってくるのを待っているところ、早ければ来週中には戻ってくるか・・・・
また乗るのが楽しみです。


この姿が本来の993RS
b0075486_18424593.jpg


外見ドーピングした993RSクラブスポーツもどき
b0075486_21402526.jpg

[PR]
by p96993rs | 2014-11-09 19:20 | 993RS | Trackback | Comments(0)


RS購入13年目に突入、その間6回の引越し・・・サラリーマン維持していけるか・・


by p96993rs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

miyucolle
www.99663.com
ドカポルGS
kata-no-tikara
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
飽商909の"ナローな"...
魅惑のおしり・・・
PSCJ -PORSCH...
CADIC社長の絵日記
RIDE THE POR...
 poco a poco
親子ボクスター
All things t...
Porsche 996 ...
楽勝だよ! 930ターボ...
☆ミカナ と チワワ と...
MASAの…
極彩色の大決戦!!
神戸Cayman物語
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
Flat & Straight
I belong to 911
Driving Side...
オシリ大好き~
blue moment +
shuu
ミディアム・レアでお願い...

最新のコメント

鍵コメさま、これで対応で..
by p96993rs at 08:03
コメントありがとうござい..
by p96993rs at 01:06
こんにちは お久しぶり..
by チーム120 at 16:44
自分はポルシェに乗り始め..
by p96993rs at 22:26
どうもです。 99..
by p96993rs at 22:23
全般的に見るとドイツ本国..
by p96993rs at 22:21
こんばんは。 この記事..
by p96993rs at 22:18
こんばんは。 今回は気..
by p96993rs at 22:14
もうオーバーホールされた..
by バトラー at 09:17
たしか3980万円でした..
by バトラー at 14:21

カテゴリ

全体
モディファイ・パーツ
トラブル
メンテナンス
データ覚書
クルマ周り
過去のクルマたち
ドライブ、ツーリング
その他もろもろ
休みの過ごし方
993RS
グッズ

マイリンク

検索

タグ

(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

ライフログ


彼女のカレラ 5 (5)


陽のあたる坂道


雑居時代 DVD-BOX1


ラストコンサート


ノーマンズ・ランド


NHK少年ドラマ・アンソロジー1


彼女のカレラ 12 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 13 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 14 (プレイボーイコミックス)

最新のトラックバック

違法駐車 駐車違反の対策!!
from 駐車違反の対策!!
箱根湖畔ゴルフコース
from ゴルフ場【天気・予約・口コミ】
NONブログ開設致しまし..
from NONブログ
自動車の車両保険と等級
from 自動車保険の為のブログ
そもそも自動車保険とは?
from 自動車保険の為のブログ
自動車保険は三井ダイレク..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
自動車保険の比較をするな..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
新型アルコール検知器
from 飲酒運転ゼロを目指しましょう!
ポルシェ自動車(ポルシェ..
from ポルシェ自動車(ポルシェ・カ..
お得なETVカードなら首..
from ETCなら首都高カード

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
サラリーマン

画像一覧