993RSのプレスリリース

クルマが手元に無いし、雨が降ったり止んだりですので
ブログを始めた理由のひとつである993RSの記録を残す意味で
1995年2月に当時の代理店、ミツワ自動車発行のプレスリリース
のトップページをアップしてみます。

これは古本屋巡り(実はこれが結構好きなんですが・・・)の成果です。

読むとモデルの位置づけや、当時どんなコンセプトで作られたかが
何となく判りますね。
適当に直しながら掲載してみます。ヒマなときにやりますので、時間がかかります。
あしからずお許しください。

全6枚のリリースのトップ、クリックすると大きな字で読めると思います。
b0075486_15142323.jpg

※11年前の、しかも対外広報リリースですので著作権上の問題は無いと認識しており
ますが指摘があれば早急に削除いたします。

2ページ目以降の項目
■ヴァリアブル・インテーク・マニフォールド付き300bhpエンジン
技術的な面から言えば、ニュー911カレラRSは細部に至るまで完全にモーターレーシング用に仕上げられています。大幅にモディファイされたエンジンが、優れたパフォーマンス能力を生み出します。シリンダーのボアは100mmから102mmに拡大されました。ストロークは変わらず76.4mmで、排気量を3.6リッターから3.8リッターへと効果的に高めました。911カレラに比較すると出力は6100rpmで200kw(272bhp)から6500rpmで221kw(300bhp)に増加しました。
エアー・インテークシステムのモディファイも、いくつかの部分で大きな効果を上げました。”ヴァリオラム”として知られる長さを調節できるインテーク・パイプ・システムを利用することによって、ポルシェのエンジニアたちはエンジンパワーをさらに上げると同時に、エンジンの中速域でのトルクを大幅に強化することにも成功したのです。エンジンの低速域ではRSのインテーク・パイプの長さは911カレラのほぼ2倍あります。エンジン・スピードが増すに従って各シリンダーの列に一つずつ付いているスライディング・スリーブがバキューム・コントロール・システムによって作動し、インテーク・パイプの長さを縮めます。この技術的な向上は、RSを主に公道走行に利用するドライバーにとって特に有利に働きました。公道走行時には最適なトルク特性と、敏活な反応性が最も重要だからです。
吸・排気バルブは、より高速のエンジン・スピード(最高出力/6100rpm→6500rpm)および改良された燃料供給システムに合わせてモディファイされました。RSのエンジンへのチャージは直径51.5mmのインテーク・バルブ(911カレラは49mm)を通じて行なわれ、排気は0.5mm増えて直径43mmとなったエグゾースト・バルブで行われます。カムシャフトとタイミングもそれに応じて調整されました。吸・排気バルブのこのような改良にもかかわらず、911カレラに装備されていた、ノイズが少なくメンテナンスの必要性も少ない油圧式タペットは、そのままRSでも使用されました。
■最適化されたパワー・トランスミッション
911カレラRSの221kw(300bhp)のパワーは、911カレラのものと同じ6速トランスミッションを通じて18インチ・ホイールに伝達されます。レーストラックでのスピード域を適切なギア間隔でカバーするために、3段目までのギア比は以前より多少高く設定されています。1stおよび2ndギアでは、新しいダブルコーン・シンクロメッシュの効果で、シフト時の労力が前代モデル比で約40%も低減されました。駆動系のノイズを抑制するためにRSにはギアホイールの振動を抑えるツーマス・フライホイールが標準装備されています。
■快適性を増したスポーツシャシー
シャシーもまたRSのスポーツカー的性格に合わせてチューニングされていますが、それと同時に乗り心地や、ひいては日常の実用性なども、前代モデルに比較すると大幅に改良されました。この進歩は主に、新世代カレラでは一般的になっているマルチリンクLSAリア・アクスルを装備した結果によるものです(LSAとはライトウエイト・デザイン・スタビリティ&アジリティ・・・「軽量・安定・敏活」の略)。このアセンブリーのサブフレームは防音の役目も果たします。今後の開発目標はタイアのノイズを最小限に抑え、未舗装路での車体の振動を低減することにあります。
レースに最適なコンディションは、シャシーのデザインをモディファイすることによって作り上げられました。フロントアクスルは30mm下げられ、リア・アクスルは40mm低くなりました。その時々のドライビング状況に合わせて、フロント・スタビライザーには5種類、リアには3種類ものセッティングが用意されています。911カレラのレギュラー・ヴァージョンではオプションであったダイナミックなディファレンシャル・ロックは、RSでは標準装備となっています。安定性強化に役立つこのシステムは、オートマチック・ディファレンシャル(ABD)とメカニカル・トランスヴァース・リア・アクスル・ロックという二つの要素で構成され、RSのために特に調整されたものです。
フロント・アクスルの運動性能は、RSの独特なハンドリング特性に合わせて調整されました。サポート用ベアリングも調整可能です。リア・アクスルもモディファイされており、モーターレーシングに参加する場合にコンポーネントを特にモディファイする必要はありません。そのためRSでは堅めのステアリング・リンクが使用されており、その結果ホイールのポジションがさらに正確になりました。
7kgの増量にもかかわらず極めて反応性の良いパワーステアリングは。RSの標準仕様です。ステアリングの感触を最適化するため、ドライバーが操舵に要する力は多少強められています。
911カレラRSはフロントに225/40ZR、リアに265/35ZRタイアを装着、ホイール・リム幅は8インチおよび10インチでRSカップ・デザインを用います。
■さらに大型化されたブレーキ・システム
大型化されたブレーキ・システムと幅広いタイアの効果で、ニュー911カレラRSのブレーキ性能はさらに強化されました。RSが時速100kmから停止までに要する時間は、わずか2.7秒です。この最高クラスの数値はレースで培われた、全輪に322mmのディスクを備えた、4ピストン固定キャリパー・アルミニウム・ブレーキを装着することによって達成されました。911カレラのレギュラー・ヴァージョンはフロントに304mm、リアに299mmのディスクを装備しています。またさらにRSの穿孔ベンチレーテッド・リア・ディスクは911カレラのものよりも4mm厚くなりました。このブレーキ・システムの大型化がレース時における各コンポーネントのオーバーヒートを防止し、フェードを完全に排除したのです。最適化された4チャンネルABS5システムによりコントロール能力が向上したため、平坦でない道路での制動距離は短縮され、ペダルからのフィードバックが低減されてABS稼動時の乗り心地もぐんと向上しました。
■空気力学的向上
このポルシェ911カレラRSは、外観上911カレラとは大きく異なっています。しかしながら新たに加わったフロント・スポイラー、特殊な形のロッカーパネル・カバー、そして固定式リアスポイラーなどは、ただRSの外観を際立たせるために付けられた訳では決してありません。ボディワークに加えられたモディフィケーションは、風圧を変えることなくリフトをほとんどゼロにまで低減する一方、直進安定性とハンドリングをさらに向上させることに役立っているのです。またこれらの新しいボディ・コンポーネントはRSカップ・デザインのスリーピース18インチ・ホイールとうまく調和して、全体的に見るとバランスの取れた見事な外観を作り上げています。
■スポーツ性が際立つ数値
911カレラRSは抜群のパフォーマンスとブレーキ性能および際立ったスタイリングを備えたエクスクルーシブなポルシェとして、カストマーに提供されることになります。日常使用における快適性(パワーステアリング、ツーマス・フライホイール)および安全性(ボディの強化とドア・ビーム)向上のための装備にもかかわらず、ポルシェAGはパワーウエイトレシオ4.23kg/bhpという競技向けのスポーツカーを仕上げることに成功したのです(前代モデルでの比率は4.69kg/bhp)。
■モーターレーシング向けの限定スペシャル・ヴァージョン、レーストラックのプロ
"クラブスポーツ"と呼ばれる911カレラRSのスペシャル・ヴァージョンは、モーター・レーシングのためのベースとなる車両です。このヴァージョンは特に長距離レース、例えばニュルンベルク24時間レースなどに使用するのに最適です。今後国際レース(FIA GT2)用ホモロゲーション取得に必要な100台が右ハンドルあるいは左ハンドルで生産され、継続的に販売されて行く予定です。ベーシック・ヴァージョンに比較するとクラブスポーツ・ヴァージョンには、特にレースを目的とした安全性強化装備が加えられています。溶接されたロールバー、フロント・サスペンションのブレース、ドライバーおよびコ・ドライバー用の6点式シートベルト付きバケットシート、バッテリーの接続を断つスイッチ、消火器などがその一例です。
クラブスポーツ・ヴァージョンは、空気力学的にもレース向けに仕上げられています。モディファイされたフロントスポイラーは角度を調整可能な固定式リアスポイラーの働きとあいまって、空気抵抗の低さとダウンフォースの高さを確実なものにしています。レーストラックの状況に従ってリア・スポイラーの設定角度は0から12度までの間にセットできます。エンジンおよびエンジン・コンパートメントのベンチレーション用エアインテークは、リアスポイラーの両端に組み込まれています。
クラブスポーツ・ヴァージョンの装備類は、RSヴァージョンのそれよりもまた一段とスパルタンになっています。インテリア全体はボディと同色に塗装され、ライニングも防音素材もありません。ツイン・フライホイールではなく軽量フライホイールが取り付けられ、オプションのエアバックもドライバー用だけです。エンジンとシャシーは911カレラRSのベーシック・ヴァージョンとまったく同じ仕様となっています。

■テクニカル・データは別途
[PR]
by p96993rs | 2006-07-02 15:21 | データ覚書 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://p993rs.exblog.jp/tb/5165447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさかRS at 2006-07-02 15:51 x
p96993rsさん こんにちは!
先ほど、RSが納車になりました。
今日は雨が降ったり、やんだりとはっきりしませんが、納車のときだけは雨が降らず助かりました。
とりあえず自宅車庫におさめて、眺めたり、座ったりだけですが、仕事が終わり次第(自営業です)といっても夜9時以降ですが、走りたいと思いますが、雨でお預けかな?多分、今日のところは眺めて終わりだと思います。
そのうちに、p96993rsさんにお会いできたらと思います。その際は、どうぞよろしくお願いします。
Commented by p96993rs at 2006-07-02 18:58
まさかRS さん コメントありがとうございます。
無事納車おめでとうございます。今夜は雨雲が去っているようですので
路面が乾いていれば行けるのではないでしょうか。
第一印象も大事でしょうし、そうは言っても思わぬ初期トラブルもありますので、あんまり遠くには行かないほうが良いかもですよね。
前も書きましたが、自分の最初の印象は”軽い”と”うるさい”でした。
まさかRS さんがどんな感じかは、また聞かせてくださいませ。
自分も今月後半には復活していると思いますので、空冷エンジンに
無理の無いところでご一緒できればと思います。
Commented by otokichi2005 at 2006-07-02 20:49
まさかRSさん、納車おめでとうございます。
機会があったたら私も誘って下さいね
Commented by まさかRS at 2006-07-02 21:24 x
otokichi2005さん こんばんは!
恐縮です。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
p96993rsさんの言うとおり、雨がやみましたので、今から少し慣らしてきます。
感想を、後ほどコメントさせていただきます。(いっぱい、いっぱいだと思いますが・・)
皆様に、いろいろ教えていただきたいこと山ほどで・・
是非お仲間に入れていただけましたら幸いです。
ありがとうございます。
Commented by seiuchi-porsche9 at 2006-07-03 02:05
こんばんは。
>まさかRSさま
はじめまして、納車おめでとうございます。エアコンもあるし、クルマは軽いしで、これからは楽しいことばかりですね!素敵なRSライフを楽しんでくださいませ。

まえちゃんさん♪
板を無断借用しちゃいましたが、お許しくださいませ。
このプレスリリースとても懐かしいですね。それにしても几帳面な記事にビックリしてしまいました。930が間もなく仕上がりますので、近いうちに遊んでくださいませ・・・。
Commented by p96993rs at 2006-07-03 02:54
セイウチさん コメントありがとうございます。
F1見ながら夜更かし中です。あした仕事なのでいい加減にしなくちゃですけど・・・
930仕上がるんですね、見せてくださいね。
他のブログで見ましたけど9日に何かあるんですか?
Commented by まさかRS at 2006-07-03 21:47 x
こんばんは!
seiuchi-porsche9さん
はじめまして!ポル初心者ですので、いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

あれから早速,ほんの30分ほどでしたがゆっくり走ってみました。
RS初印象ですが、 p96993rsさんのいう‘軽い‘という意味がわかりました!!
アイドリングでクラッチつなぐのもいとも簡単で、そのまますっと車速が伸びていく感じでした。
まだまだ、3000回転ぐらいしかあげてませんので、その先は未知の世界ですが、うーん楽しみです。

以下、ご教授いただきたいのですが?
①暖気の時間、走り出していい状態とは?
②空冷エンジンのため、回転数は2000回転より常に上である必要があるのでしょうか?
よろしくお願いします。





Commented by otokichi2005 at 2006-07-03 22:40
いささかお節介ですいません。
私は取説に書いてあるとうり停止状態で暖気したことありません。
但し、走り始めは回転を抑え、シフトは優しくいたわるように油温の上昇を待ちます。
少しでも油温計の針が動きシフトが軽くなったら暖気終了と判断しています。
回転は、クルージング中は平気で2千回転を割って走っています。
但しこれもスムーズな加速とパワフルさを求めるのであればやはり高めの回転数は必要かと思います。
4万キロ走行の中古購入から5年かけて3,5万キロ走行し現在オドメーターは7,5万キロ、先日少しばかりのリフレッシュを行いましたが、これといった不調はきたしていません。
結構普通のエンジンです。
Commented by p96993rs at 2006-07-05 00:19
まさかRS さま コメントありがとうございます。
無事に初乗りを完了されたようでおめでとうございます。
暖気は自分はエンジン始動後1分くらいで走り始めます。最初の5分くらいは、ゆっくりめに走ります。少なくとも軽自動車より遅いです。
真冬に朝、始動して最初にセカンドに入れる時は結構シブいときがあるのでダブルクラッチを踏むことがありますが、それ以外は結構普通に走ってます。
エンジン回転は、特に2000回転を守ることもなく3速でAT並みのズボラ運転をしても平気だと思います。
ただ、真夏の炎天下を走行するときは、普段より1段低いギアを使って廻し気味に走ります。真夏に回転を上げるのは、ちょっと変な感じがするかもしれませんが、ファンを回してエンジンルームの空気の抜けを良くする必要があると思っているからです。
Commented at 2006-07-12 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-12 11:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by p96993rs at 2006-07-13 00:56
鍵コメさま コメントありがとうございます。
ご推察の通りでございます。今後ともよろしくお願いいたします。
何かありましたら、こちらでも結構ですので書き込んでいただければと
思います。
仕事が忙しくなって更新もままならなくなってきましたが、がんばるつも
りですので、また覗いてくださいませ。
Commented by gub8 at 2006-07-13 21:36
はじめまして。
私も以前993RSクラブスポーツに乗っていました。
本当に軽くていい車です。目立ちますし。
エアコンがあまり効かないのと、ノーマルのままだと高速域のフロントの軽さが気になりますが・・・チョロQのように振り回せました。

クラブスポーツの場合、夏場のエアコンは噴出し口から10cm程度まで、冷風が感じられる程度でした。(要は、全く意味が無かった)
室内が蒸れて窓が曇ってしまって・・・素晴らしいダイエットカーで、いい思い出です。笑

ミッションオイルをもっと硬いものに替えれば、ガラガラ音は軽減されると思います。
Commented by p96993rs at 2006-07-14 23:30
gub8 さま コメントありがとうございます。
クラブスポーツは憧れですね。自分は個人的にはあの内装でOKですが、家族はNGなので選択肢には入れられなかったです。
1度山道を運転させてもらったことがありましたが、室内のミッションからの音はRSの比ではありませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。
リンクさせていただいておきますね。


993RS購入17年目に突入、その間7回の引越し+更に2台目の944・・・サラリーマン維持していけるのか


by p96993rs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

miyucolle
www.99663.com
ドカポルGS
kata-no-tikara
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
飽商909の"ナローな"...
魅惑のおしり・・・
PSCJ -PORSCH...
CADIC社長の絵日記
RIDE THE POR...
 poco a poco
親子ボクスター
All things t...
Porsche 996 ...
楽勝だよ! 930ターボ...
☆ミカナ と チワワ と...
MASAの…
極彩色の大決戦!!
神戸Cayman物語
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
Flat & Straight
I belong to 911
Driving Side...
オシリ大好き~
blue moment +
shuu
ミディアム・レアでお願い...

最新のコメント

お久しぶりでございます。..
by p96993rs at 00:36
ご無沙汰しております。 ..
by RSコレチオーネ at 12:54
コメントいただきありがと..
by p96993rs at 20:49
リビエラブルーは一番好き..
by 神戸市の銀987ボクスター at 09:07
鍵コメさま、これで対応で..
by p96993rs at 08:03
コメントありがとうござい..
by p96993rs at 01:06
こんにちは お久しぶり..
by チーム120 at 16:44
自分はポルシェに乗り始め..
by p96993rs at 22:26
どうもです。 99..
by p96993rs at 22:23
全般的に見るとドイツ本国..
by p96993rs at 22:21

カテゴリ

全体
モディファイ・パーツ
トラブル
メンテナンス
データ覚書
クルマ周り
過去のクルマたち
ドライブ、ツーリング
その他もろもろ
休みの過ごし方
993RS
グッズ
クレマーK4

マイリンク

検索

タグ

(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

ライフログ


彼女のカレラ 5 (5)


陽のあたる坂道


雑居時代 DVD-BOX1


ラストコンサート


ノーマンズ・ランド


NHK少年ドラマ・アンソロジー1


彼女のカレラ 12 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 13 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 14 (プレイボーイコミックス)

最新のトラックバック

違法駐車 駐車違反の対策!!
from 駐車違反の対策!!
箱根湖畔ゴルフコース
from ゴルフ場【天気・予約・口コミ】
NONブログ開設致しまし..
from NONブログ
自動車の車両保険と等級
from 自動車保険の為のブログ
そもそも自動車保険とは?
from 自動車保険の為のブログ
自動車保険は三井ダイレク..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
自動車保険の比較をするな..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
新型アルコール検知器
from 飲酒運転ゼロを目指しましょう!
ポルシェ自動車(ポルシェ..
from ポルシェ自動車(ポルシェ・カ..
お得なETVカードなら首..
from ETCなら首都高カード

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
サラリーマン

画像一覧