人気ブログランキング |

カテゴリ:クルマ周り( 65 )

Octane サイトに993RSの記事を発見

ネットを徘徊していたらOctane サイトに993RSの記事を見つけました。


伝統と近代的なエンジニアリングの夢のコンビネーションで生まれたポルシェ
https://octane.jp/articles/detail/2498


この中で、993RSの特性を言い当てていると感じた1文がありました。

「一日中このパッセンジャーライドをやったときも、乗り心地の悪さは一切まるで感じなかった。
一言でいえば、993は、特にそのステアリングは、本物のクラシック911の味を持つが、
同時にまた誰でもが、それでショッピングにも行くことができる、という車でもある。」

乗り始めた時の最初の印象は軽さと煩さを感じるというモノでしたが、慣れるに従って
その絶妙なバランス感に心地よさを感じることに気がつきました。

柔らかいバネを短く強いダンパーで支える964RS等とはある意味対極にある足回りの
セッティングや、エアコン、パワステなども装備し買い物にも使える=実際、関東地区
以外にいた時はホームセンターやスーパーにもガンガン乗って行ってました。

この辺に18年目を迎えても飽きが来ない理由があるのかもしれません。



イメージ画像がリビエラブルーなのも個人的には高得点
b0075486_22340387.jpg

by p96993rs | 2019-05-23 22:42 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

令和元年の任意保険更新について

2台体制になって2年目の保険更新がやってきました。

今回はクレーマーK4については前年同内容(対人対物無制限、車両無)で継続したので等級が変わっただけです。

問題は993RS。
車両保険をどうするかという事で毎年何らかのやりとりが必要になります。

提示された残価(協定保険価額)は1,440万円。保険会社によってはもっと高い金額でも受付可能なところもありますが、ネックになるのが地震噴火津波車両損害補償特約、通称、地噴津と言われるものです。

この特約を会社乗り換えで付帯できるところはありませんでした。

あとは993RSにはもはや市場価格が存在せず、全損や盗難などで保険で同じ車両を賄うことは事実上不可能になっている事から車両保険は修理代として見るしかないという実態があります。

この辺を考慮して今回の更新は提示残価を受け入れたうえで2台分の負担を軽減するべく免責を20万設定することにしました。

最終的な見積り金額
993RS  車両9 対人7 対物1 障害5  20等級 254,240円
クレーマーK4  車両5 対人5 対物5 障害5  8等級 64,590円

結果的には合計で、対前年差マイナス6諭吉というところで着地となりました。

なかなか満足できる内容にはならないのですが、1年間はこの体制で行く事となりました。


b0075486_20510864.jpg

by p96993rs | 2019-05-19 21:12 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

令和初走りと993RSエンジンオイル補充、クレーマーK4近況

世間はGWの10連休という事ですが、自分は通常の土日休み。

土曜は天候急変の予報と、出かけようと思った矢先に自宅周辺の空に黒い雲と雷が
鳴った事でドライブを諦めてしまったので、日曜の今日は早起きして首都高周回へ。

昨日までよりはクルマも少なかったようで横羽線を走行して大した渋滞に遭う事もなく
走ることができました。

993RSは昨年11月の車検時からオイルを全く足しておらず、油量計も下に張り付いた
まま動いていなかったので半年ぶりに1Lを1本、補充しました。

エンジンオーバーホール後はめっきり減らなくなった印象があり、あまりケアして来な
かったのですが、今日はディップスティックで見ると補充前がねじれている許容範囲の
下限値で、補充後が上限値を示しました。

こんなもんかと思ってしばらく走行後に油量計を見ると針はかなり上の方を示していて、
空冷乗りの常識的感覚”入れ過ぎは良くない”という状態になってしまったようです。

マニュアルを見るとディップスティックの下限~上限は1.7Lの幅があるという記載があり
ますが油量計のほうがあてにならないという事にしておきたいと思います。

いずれにせよ、しばらく走れば落ち着くかなと思い直して昼前に一旦地元に戻ってクルマ
を乗り換えて今度はクレーマーK4で近場のPAまで走りました。

途中5号線の護国寺あたりから1台のナローとずっと一緒に走りましたが、PAでお話した
ところ結構若い方が駆る912でありました。

さすがに20~30代の方には水冷FRポルシェは馴染みが無いのかこれは924ですか?
と聞かれましたが924~944~968も最近はめっきり見る機会が減ったので仕方ないですね。

昼過ぎには結構暑くなってきた事もあって撤収しましたがクレーマーK4はエンジンルーム内
の電装(センサー類)の配線周りの劣化が気になるのと、ミッションのオイル漏れがある点
リアシート~リアラゲッジカーペットの劣化が激しくなって来たなど、まだまだ気になる事
は多い状況です。

気長に手を入れて行こうと思っております。



それなりに混んでましたが横羽線で順調に来る事ができました
b0075486_22382948.jpg

最近オイル量のチェックを怠っていて油量計の針が動かなくなってました。
b0075486_22383957.jpg

深く考えないでボトル1本飲ませてしまいました
b0075486_22384696.jpg

こんなところを指すのを見るのは初めてかもしれません。
b0075486_22385923.jpg

今日の1台はこれ。30数年前、会社の同期が乗っていてよく乗せてもらった記憶があります。
b0075486_22390962.jpg

首都高を一緒に走った912。リアの窓が開くのがうらやましい
b0075486_22392100.jpg


by p96993rs | 2019-05-05 22:55 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

外車中古車誌での空冷ポルシェ特集

書店の店先でポルシェ993の表紙ビジュアルが目に留まりカーセンサー EDGE 2019年4月号を購入。

特集は”空冷ポルシェを狙え”


中身を見ると具体的な金額を示した中古車物件の掲載は少ない中、
高騰は収束と言いながらもメインビジュアルの993カレラSティプトロで1,080万となかなか難しさを感じさせる内容

傾向的にはMTの絶対的タマ不足と、それに引き摺られるようにティプトロを含んだ程度による二極化が
一層進んでいると理解できるようです。
それにしても993のティプトロで1000万越えというのも……微妙ですね。
残念ながら993RSに関してはNO DATAとなっていました。

新車時はティプトロの方が100万くらいは値段は高かったと記憶してますが、中古車では人気で簡単に逆転してしまう
この辺の選択は一層難しくなりそうなので数年くらい先を見て後悔しないよう、決めきらないと先に進めないし、もしかすると今よりタマ不足になる可能性もあるかも。
高い価格で購入したとしても何年後かに手放すタイミングでの価格で実質的には低負担で済む可能性もあるという事です。


紙面は以前発行されたPORSCHE LIFE STYLE BOOK 2号からの流用と思われる写真もあって目新しさに欠けるきらいがあったのが残念でしたが、このタイミングで難しいテーマにも関わらず載ったのは良かったかと思います。

国内の市場も活性化されると良いと思います。






今や993が表紙っていうだけで珍しいですね
b0075486_09013978.jpg

ここに993RSの写真が・・・・
b0075486_09014636.jpg

by p96993rs | 2019-03-06 23:16 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

LMに乗るサムライ ’89秋 NYにて が放送されました(CGTV岡田さんの250LM)

岡田さんのフェラーリ250LM動画として、本ブログにも2015年に掲載したエピソードが、再び9月23日にBS朝日CGTVで放送されました。


その中で田辺さんが、番組を見る層にも新しい世代が加わるので数年に一度はこのエピソードを放送したい旨の事を言っていたのが印象的でした。

クルマとの付き合い方について示唆するものが多いのは間違いなく、


以前は旧車とは縁が無く、車歴10年の手前で必ず乗り換えていた自分が今の993RSが早くも23年目、
クレマーK4(944)に至っては30年目となる2台と共に暮らす破目になっている不思議さなど

改めて見ると、キレイにすりゃいいって訳でもネエか っていう気にもなります。


でも、もう少しやれる範囲で944には手を入れてみようと思います。
実は細かいところに目をやると、何とかしたいとこが多すぎてどうしたらいいのか困っていたりもします。



この動画は放映された後半の約半分でした。

by p96993rs | 2018-09-24 22:52 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

2018年はどんな年になるのか?

2018年もバタバタしているうちに2月に突入。

仕事、プライベート共にバタバタして落ち着く暇も無く、993RSに乗れるのは2週間に1度のペースとなっております。

今日は2週間ぶりにエンジン始動する時、セルの回り方が若干頼り無さを感じさせるもので焦りましたが、
何とか始動できましたのでいつもの首都高周回コースを走りました。

調子自体は悪くないように感じられましたので、春いっぱいはこのまま維持できるよう平穏にしていきたいと思います。


2~3ヶ月の間に転居する見込みとなりましたので、今後は新居住地での駐車場環境の構築に向けて動いていく事となります。
これには拘っていきたいと思います。



もしかしたら空調のフラップモーターの挙動が怪しいかも・・・ あとは元気な993RS
b0075486_21465153.jpg

ターコイズブルーの後期型993カレラ4 M64/21S搭載の超希少車
b0075486_21470218.jpg


右ブレーキランプの球切れを指摘されましたので手持ちのスペアで交換し補充 2つで380円也
b0075486_23290043.jpg


by p96993rs | 2018-02-04 23:31 | クルマ周り | Trackback | Comments(2)

993RS任意保険の更新(地震・噴火・津波危険車両損害補償特約についての考察)

今月は任意保険の更新月、加えて自動車税の納税もあるのでクルマ関係の出費が多い月になっています。


今回の更新は残価設定の減(1980万→1780万)はそのまま受け入れ、その他の項目は基本的に前年踏襲で継続することに決めました。

保険料は20等級(63%割引)で336,720円、前回と比較して約3万円安くなりました。

今回、あまり交渉を長引かせることなく決めた理由の一つが現状付帯している「地震・噴火・津波危険車両損害補償特約」の存在でした。

残価設定の問題について言えば保険会社によっては、より大きな金額の車両保険を設定することが可能でしたが、この特約を外すことが条件となってきます。
現状では、この特約を付けられる保険会社は決して自らその特約を積極的に勧めることもPRすることもほとんど行っていないのです。
ほとんどの保険会社は新規の募集を停止しており特約を付けたくても付けられない状態にあります。


自分は最近知ったのですが、現状は2012年1月から保険会社はリスクを回避するために、補償内容を限定した「地震・噴火・津波車両全損時一時金特約」の販売を開始したとの事です。
この特約は、車両の価格がいくらであっても全損と認定された際に50万円の一時金が出るというものです。

現実的にはあまり意味の無い特約に思えますが、新規で地震、津波、噴火のリスクに対応するにはこの特約しか選択肢が無いのが現実のようです。


最終的に
1、現状の運転頻度、走行パターンから考えて全損レベルの事故を起こす可能性はかなり低い。
2、車両の価値感から言って、かなり大きな費用をかけたとしても修理される可能性は高いという事から、それなりの残価設定は欲しい。
以上の2点を考慮して今回の契約に至ったということです。


転ばぬ先の杖ということで、何事も起こらなければ一番良いのですが・・・・

b0075486_22463897.jpg


by p96993rs | 2017-05-17 22:53 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

空冷ポルシェ・パーフェクトブック

3月11日(土)に”空冷ポルシェ・パーフェクトブック”がネコパブリッシングより発売されました。

キャッチコピーと解説は

今、改めて歴代空冷ポルシェを知る!
930/964/993メカニズム徹底解説!!

空冷エンジンは、そういう鼓動がじかに伝わってくる「生き物に似た」感触があるが、所詮は「メカニズムの集合体」だ。
ならば、その構造や素材や揺動のことを知り、愛車・空冷ポルシェとの距離感を縮めていければ、
もっと「愉しい空冷ポルシェライフ」がおくれると思う。



本屋で手にとって早速お買い上げ・・・

内容はNEKOの本にありがちな過去の資産の使い回しと思いきや、
とてもハード寄りの細かい解説がされた、読むのが大変そうな1冊でした(誉め言葉です)

輸入車対象のMOOK本にしては珍しい、価格対内容のクオリティの高さは際立っているように思いました。
なんでこんな本が今出たのか不思議です。

今のご時世でこんな本は売れるのかな、と思いましたが、
売れないと儲からないし、儲からないとその後も続かないので買うしかないですね。

ゆっくり読もうと思います。




930/964/993の3世代のメカ的な違いを徹底的に解説した内容
b0075486_22412164.jpg
NA993はM64/05が中心でM64/20については残念ながら文字のみでした
b0075486_22413161.jpg
エンジンのみならず、サスペンション、ブレーキ、駆動系なども細かく解説
b0075486_22414611.jpg


by p96993rs | 2017-03-14 22:50 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

CAR MAGAZINE 462号(2016年12月号)歴代RSの記事

本日書店で手に取ったCAR MAGAZINE 462号(2016年12月号)

歴代のRS一挙試乗の10ページにわたる記事があったのでお買い上げ。

出ているのは基本ポルシェ博物館所蔵の由緒正しいクルマたち。

993RSはリビエラブルーのクラブスポーツでした。

ついつい、全部でいくらなんだろ、とか考えてしまうのは困りものです。




73カレラRSから991GT3RSまでの歴代RSが勢揃い
b0075486_22205595.jpg

964RS、964RS3.8、993RSCSのページ
b0075486_22211350.jpg

by p96993rs | 2016-10-26 22:26 | クルマ周り | Trackback | Comments(0)

モーターヘッド22号

書店で見掛けた雑誌モーターヘッドの22号

ポルシェ特集+付録のDVDが歴代空冷RSの映像ということでお買い上げ決定です。

73年911カレラRSツーリング
92年964カレラRSベーシック
96年993カレラRSストリート

DVDは3台の空冷RSの試乗インプレが約21分+空冷ポルシェバイヤーズガイドの構成

最近は空冷ポルシェを正面から採り上げたメディアは少ないので、それだけでも価値は認めます。

993でも20年以上の歳月を経ている事から、自分のクルマもそうですが、
対象の車両がフルオリジナルを保っていることは非常に稀である事は当然の事ですが、
冷静な比較検証のツールとしては無改造車でやってくれればとは思いました。

でも国内での生息数が減っていると思われる現状では、いよいよ難しくなってるんでしょうね。

今夜も納得してDVDを観ることにします。



b0075486_23253150.jpg
b0075486_23252116.jpg

by p96993rs | 2016-09-28 23:32 | クルマ周り | Trackback | Comments(2)


993RS購入17年目に突入、その間7回の引越し+更に2台目の944・・・サラリーマン維持していけるのか


by p96993rs

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

miyucolle
www.99663.com
ドカポルGS
kata-no-tikara
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
飽商909の"ナローな"...
魅惑のおしり・・・
PSCJ -PORSCH...
CADIC社長の絵日記
RIDE THE POR...
 poco a poco
親子ボクスター
All things t...
Porsche 996 ...
楽勝だよ! 930ターボ...
☆ミカナ と チワワ と...
MASAの…
極彩色の大決戦!!
神戸Cayman物語
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
Flat & Straight
I belong to 911
Driving Side...
オシリ大好き~
blue moment +
shuu
ミディアム・レアでお願い...

最新のコメント

73カレラもインチキがで..
by 119 at 19:26
私の車は、シリンダーヘッ..
by クレーマー at 12:39
コメントありがとうござい..
by p96993rs at 00:36
山形の酒田で、乗っていま..
by クレーマー at 22:34
クレーマー様 コメントあ..
by p96993rs at 20:31
クレーマージャパンに、問..
by クレーマー at 23:15
私も、クレーマーポルシェ..
by クレーマー at 23:05
お久しぶりでございます。..
by p96993rs at 00:36
ご無沙汰しております。 ..
by RSコレチオーネ at 12:54
コメントいただきありがと..
by p96993rs at 20:49

カテゴリ

全体
モディファイ・パーツ
トラブル
メンテナンス
データ覚書
クルマ周り
過去のクルマたち
ドライブ、ツーリング
その他もろもろ
休みの過ごし方
993RS
グッズ
クレーマーK4

マイリンク

検索

タグ

(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

ライフログ


彼女のカレラ 5 (5)


陽のあたる坂道


雑居時代 DVD-BOX1


ラストコンサート


ノーマンズ・ランド


NHK少年ドラマ・アンソロジー1


彼女のカレラ 12 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 13 (プレイボーイコミックス)


彼女のカレラ 14 (プレイボーイコミックス)

最新のトラックバック

違法駐車 駐車違反の対策!!
from 駐車違反の対策!!
箱根湖畔ゴルフコース
from ゴルフ場【天気・予約・口コミ】
NONブログ開設致しまし..
from NONブログ
自動車の車両保険と等級
from 自動車保険の為のブログ
そもそも自動車保険とは?
from 自動車保険の為のブログ
自動車保険は三井ダイレク..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
自動車保険の比較をするな..
from 自動車保険 あなたの自動車保..
新型アルコール検知器
from 飲酒運転ゼロを目指しましょう!
ポルシェ自動車(ポルシェ..
from ポルシェ自動車(ポルシェ・カ..
お得なETVカードなら首..
from ETCなら首都高カード

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
サラリーマン

画像一覧